NHLについて教えて、ライムくん!
 ・NHLって何?
 ・新しい材料なの?
 ・漆喰(しっくい)とは違うの?
 ・セメントとは違うの?
 ・どんなメリットがあるの?



漆喰(しっくい)とは違うの?

日本では壁の材料として漆喰(しっくい)という言葉を良く聞くけど、NHLと漆喰は違うの?

漆喰というのは、気硬性の消石灰に藁(わら)スサや角叉(つのまた)といった材料を混ぜたもので、あっ、ちょっと待ってね。ねんのため辞書で…(パラパラ…)。
『〔「石灰」の唐音。「漆喰」は当て字〕消石灰にふのりや角叉(つのまた)などの粘着性物質と麻糸などの繊維を加え、水でよく練り合わせたもの。砂や粘土を加えることもある。壁や天井などを塗る。』「大辞林 第二版」より
と書かれているね。大きく違うところは、糊(のり)やスサを加えるかどうかということだね。NHLは水硬性で強度(きょうど)があるから、厚く塗れるし、糊やスサを加える必要がないんだよ。

同じ石灰でも、ずいぶん違うのね。

そうだね。漆喰の良さは糊やスサによる風合(ふうあい)と、日本の伝統技術(でんとうぎじゅつ)であるということだよね。砂と混ぜたNHLのほうが強度も耐久性(たいきゅうせい)も高いけど、糊と白い紙スサを混ぜた純白(じゅんぱく)の漆喰は、世界的にみてもすばらしい技術(ぎじゅつ)だと思うよ。

 

Copyright © 2006 [NHL committee of Japan]. All Rights Reserved. http://www.nhljp.org